ビジネス系融資

融資は個人に向けたカードローンとキャッシング等だけと
思っている方もいるかもしれません。
意外にそういう方もいるのだなとこの間友人と話していて知りました。
歴史をたどると、個人に向けた小口融資が、ローンの始まりとのことですが
ビジネス系の融資もかなりメジャーなものになっています。
小口融資って?という方は大口融資と小口融資を参考にして下さい。

ビジネス系融資について

言うまでもなくビジネスを行う法人、個人事業主に融資をするサービスですね。
冒頭で言ったとおり当たり前の人にとってはそんな説明はする必要はない
と思われるかもしれませんが、何も知らない子供に向けて教えるように解説
してみようかと思います。

法人や個人事業主って?

その前に個人とはなんなのか?法律的にいうと日本に生まれた人は日本国籍を
もらいます。日本の中で「国民」という定義づけがされます。
国民は国のわかりやすくいうと特典を受けられますね。
特典というのはあえての表現ですが、例えば道路や、国の施設などなど国の税金で
作っているものをある意味無償で利用ができるのです。
但し、そういったものを使うためには税金を支払う義務、教育の義務等が義務づけ
られていますね。

生まれて、すぐにそういう義務と特典がつくわけですが
法人というものは、自身が決意をして立ちあげるものです。
漢字で書くと「法の人」と書きます。
これはあながち間違いではなく法の上に立つ人になりますので、先ほど説明した
国民、人と同じように、税金を支払う義務が発生してきます。

少し回りくどくなりましたが、
そうなってくると「法人専用の融資」「個人向け融資」という切り分けの
意味合いもなんとなく必要なのかなと感じませんか?
説明的にいらなかったですかね(汗)

まあそんな細かいことは関係なく、法人は会社ですから、従業員などを抱えます。
やはりお金がかかる人ですから投資資金、設備投資等々お金が必要になる可能性が
個人よりもはるかに高いでしょう。
なのでビジネス系の融資で借りる法人さんはかなり多いようです。